UIscope

運営者情報 | モニター利用規約

運営者情報

商号 株式会社InnoBeta
所在地 東京都渋谷区円山町3-1 小木曽ビル4F
代表 平石大祐
電話番号 03-6416-9749

「UIscope(ユーアイスコープ)」モニター利用規約

この規約(以下「本規約」といいます)は、InnoBeta(以下「弊社」といいます)が提供するサービス「UIscope(ユーアイスコープ)」(以下「本サービス」といいます)に関し、本サービスへの登録希望者と弊社との間で、本サービスの利用に係わる一切について適用されます。本サービスのご利用に際しては、本規約を必ずお読みのうえ同意いただくものとします。

第1条(定義)

本規約における用語を以下の通り定義します。
  • (1) 「モニター」とは、弊社が定める手続きに従い、本規約に同意したうえで本サービスの利用を申し込み、弊社がこれを承認した個人をいいます。
  • (2) 「本サービス」とは、弊社が提供するサービス「UIscope」のことをいいます。弊社は、スマートフォンで提供されるサイト・アプリのユーザビリティ調査を希望する者(以下「クライアント」といいます)又は弊社自身のために、本サービスを通じモニターにプロダクトのテスト利用、アンケート回答、その他調査協力等(以下「タスク等」といいます)を依頼します。タスク等を遂行しようとするモニターは、弊社又はクライアントが提示する実施条件に同意のうえ、タスク等を遂行します。なお、タスク等の依頼は、モニターの属性に基づき特定のモニターに対し実施され、全てのモニターに対して行われるわけではありません。
  • (3) 「報酬」とは、弊社において発行及びその発行システムを運営・管理し、モニターに対してタスク等の遂行の対価として付与する謝礼のことをいいます。

第2条(本規約等の適用及び変更)

  • 1. 本サービスの利用において弊社がオンラインあるいはその他の方法により随時提示する諸規定・ガイドライン・特約等(以下、「諸規定」といいます)は、本規約の一部を構成するものとします。
  • 2. 弊社は、モニターの承諾を要することなく、本規約及び諸規定の内容を、本サービスのウェブサイト上に掲示し又はモニターに通知することによって随時任意に追加又は変更することができるものとします。
  • 3. 本規約及び諸規定の内容の追加・変更は、弊社が本サービスのウェブサイト上に掲示し又はモニターに通知した時点で効力が発生するものとします。モニターは、それらが掲示又は通知された後に本サービスを利用した時又は弊社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合に、本規約及び諸規定の追加・変更を承諾したものとみなします。
  • 第3条(テスターの資格、及び登録)

  • 1. 本サービスの利用希望者(以下「モニター登録希望者」といいます)は、本規約を承認したうえで、弊社が別途指定する手続きに従って利用申し込みを行うものとし、弊社がこれを承諾し、当該手続きが完了した時点で、本規約に基づく利用契約が成立して利用資格を取得し、モニターとなるものとします。モニターは、当該手続きの中で登録したログインID及びパスワードにより、本サービスを受けることができるものとします。
  • 2. 弊社は、モニター登録希望者が、以下の項目のひとつにでも該当する場合は、モニター登録(入会)を承認しない場合があります。また、承認後であっても、モニターが以下の項目のひとつにでも該当することが判明した場合、承認を取り消し又は資格を一時停止する場合があります。
  • (1) 年齢が16歳未満の場合
  • (2) モニター登録希望者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、本サービスの利用にあたり法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意を要する場合で、その同意を得ていない場合
  • (3) モニター登録を行った本人以外の者又は実在しない者の情報を用いて登録した場合、又はその他登録情報に虚偽、誤記若しくは記載漏れがある場合
  • (4) 既に本サービスに登録している場合(二重登録の場合)
  • (5) 過去に規約違反などにより、本サービスのモニター資格の取り消し等が行われている場合
  • (6) 本規約に違反するおれがあると弊社が判断した場合
  • (7) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合
  • (8) その他、弊社がモニターとして不適当と判断する場合
  • 3. 前項の定めにより弊社がモニター登録の承認を取り消す場合は、当該モニターに付与された報酬を全て無効とします。また、前項の項目のいずれかに該当することにより弊社又は第三者が損害を被った場合、モニターは弊社又は第三者が被った損害を賠償するものとします。
  • 4. モニター登録希望者が未成年、成年被後見人、被保佐人又は被補助人である場合は、親権者などの法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意を得たうえでモニター登録を行うものとします。
  • 第4条(アカウントの管理)

  • 1. 本サービスの利用に際して必要なログインID及びパスワード(以下、ログインIDとパスワードをあわせて「アカウント」といいます)の管理及び使用に関し、モニターは自ら一切の責任を負うものとします。
  • 2. モニターは、アカウントを第三者に貸与又は譲渡しないものとし、モニターのアカウントの使用上の過誤、管理不十分又は第三者による不正使用等に起因してモニターが損害を被った場合でも、弊社は当該損害につき一切責任を負わないものとします。
  • 3. モニターは、アカウントが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を弊社に通知するとともに、弊社からの指示に従うものとします。
  • 第5条(電子メールの送受信)

  • 1. モニターは、弊社と電子メールの送受信を行う場合には、モニターが登録情報として申告したものと同一のメールアドレスを使用するものとします。
  • 2. 弊社からモニターに対して発信された電子メール又はモニターから弊社に対して発信した電子メールの遅延・不達により当該モニターに不利益又は損害が発生しても、弊社はその責任を負わないものとします。
  • 3. モニターは、弊社からの電子メールに対して返信する際は、弊社が別途指定する方法により行うものとし、これに従わなかったことにより生じた不利益又は損害に関し、弊社は一切その責任を負わないものとします。
  • 4. 弊社からモニターに対して発信された電子メールが不達となる状態が一定期間続いた場合、弊社はモニターの承諾を得ることなくメール配信を一時停止することができるものとします。
  • 5. 弊社からモニターに対して発信された電子メールの内容は、当該モニターに対してのみ通知した内容を含む場合があるため、モニターは当該電子メールを弊社及びモニター本人以外の第三者に転送又は内容開示する等の行為を行わないものとします。

    第6条(個人情報等)

  • 1. モニターは、本サービスへの申し込み手続きにおいて、弊社からのモニター情報の提供の要請に応じて、正確な個人情報を弊社に提供するものとします。弊社は、別途定める『InnoBetaにモニター登録における個人情報の取り扱いについて』に従い、モニターの個人情報を適切に利用し、管理するものとします。また、モニターは『InnoBetaにモニター登録における個人情報の取り扱いについて』に基づく個人情報の取り扱いに同意するものとします。
  • 2. タスク等の遂行結果の内容(以下「テスト結果」といいます)は、クライアント及び弊社が取得し、集計・分析のうえ使用するものとします。
  • 第7条(変更の届け出)

  • 1. モニターは、登録情報の内容に変更があった場合には、速やかに所定の方法により変更の届け出を弊社に行うものとします。
  • 2. モニターは、弊社が定期的に行う登録情報の更新手続きを、弊社指定の期間内に行うものとします。
  • 第8条(権利の帰属)

  • 1. 弊社又はクライアントがモニターに対して配信する全ての情報に関する著作権その他の一切の権利は、弊社、クライアント又は権利を保有する第三者に帰属するものであり、情報の提供によりモニターに対しそれらの権利が付与されるものではありません。
  • 2. モニターは、テスト結果にかかる著作権その他の一切の権利(著作権については著作権法第27条及び第28条が規定する翻案権、翻訳権等及び二次的著作物の利用に関する原著作者の権利を含む)を、クライアント又は弊社が取得した時点で、弊社に譲渡するものとし、弊社及びクライアントは、テスト結果について自由に利用、編集・修正等をすることができるものとします。なお、モニターは、当該著作権にかかる著作者人格権を弊社、クライアント及び第三者に対して行使しないものとします。
  • 第9条(タスク遂行の報酬)

  • 1. 弊社は、タスク遂行に対する謝礼として、抽選による方法や別途定める場合を除き、モニターに対し、現金、又はその他景品等の報酬を提供いたします。
  • 2. 報酬の種類は、タスク等ごとに弊社又はクライアントが別途定めるものとします。また、弊社が設定する報酬の種類、内容及び数量等について、弊社はいつでも新規設定、変更又は終了させることができます。弊社は、これらの事由によりモニターに不利益が生じたとしても、それについて補償しないものとします。
  • 3. 弊社とクライアントはモニターがタスク等に回答した後、モニターによる行動を報酬の提供の対象とするか否かの検証を行います。検証の結果、弊社とクライアントによる承認がなされた時に報酬がモニターに提供されます。
  • 4. モニターが第7条第2項の更新手続きを所定の期間内に行わない場合、又は弊社が別途定める報酬の有効期間を経過した場合、これらの期間満了日までに弊社がモニターに付与した報酬はこれら期間の終了をもって消滅します。
  • 5. 報酬は、報酬を付与されたモニターに対してのみ有効とし、第三者に対する報酬の譲渡・貸与・売買・質入・第三者との共有や合算等をすることはできません。
  • 6. 弊社若しくはクライアントがなんらかの理由でモニターの行為を承認しない場合、報酬は提供されません。その際、弊社は報酬が提供されない理由をモニターに説明する義務を負いません。
  • 7. 弊社は、モニターが本規約、諸規定又はその他タスク等の実施条件に従っていなかった場合、もしくはタスク等の遂行方法が不正、虚偽であると弊社が判断した場合、一旦提供した報酬を取り消すことができます。
  • 8. 弊社は、本条の各号に定めているルールに従って付与又は取り消された報酬が、システムの障害等により、モニターのアカウントに正しく反映されなかった場合は、弊社の権限により調整し、正確な報酬表示に変更することができるものとします。
  • 9. モニターに提供される報酬が現金である場合には、以下の各号に定めるところに従うものとします。
  • (1) 弊社は、モニターに提供した報酬について、弊社の定める方法によりモニターから支払の請求があった場合には、当該請求が行われた翌月末日(最終日が金融機関の休日にあたる場合はその翌営業日)に、モニターが登録した金融機関口座に対する振込送金により支払うものとします。なお、報酬は消費税を含むものとします。
  • (2) 前号のモニター報酬の支払に関わる振込手数料等費用としてモニターは300円を負担するものとします。
  • (3) 弊社は、モニターが次のいずれかに該当する金融機関口座を登録していることが判明した場合は、登録口座を次の各号のいずれにも該当しない別の口座に変更するまでの間、報酬の支払を留保するものとします。
  • ア 自己名義でない口座。
  • イ 郵便局の口座。
  • ウ 日本国外に存する口座。
  • エ その他弊社が振込を行うことができない口座。
  • (4) 第1号の規定にかかわらず、弊社がモニターに対し提供した報酬の累計額(消費税を含む。)が2000ポイント未満の場合は、未払の報酬の累計額(消費税を含む。)が2000ポイント以上となるまで、モニターは弊社に対し報酬の支払を請求することができないものとします。
  • (5) 第3号及び前号に基づき留保された報酬については、利息は生じないものとします。
  • (6) モニターが報酬を受領する権利は登録の解除と同時に消滅するものとします。
  • (7) モニターが第13条に定めるモニターの登録の取消を受けた場合は、取消時までに発生した未払の報酬を受領する権利は取消と同時に消滅するものとします。
  • (8) 弊社は、モニターが次の各号のいずれかに該当する場合は、当該モニターに対する報酬の支払の遅延または不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。
  • ア 金融機関口座を登録していない場合。
  • イ 金融機関口座の登録内容に不備または漏れがある場合。
  • ウ 第3号のいずれかに該当する金融機関口座が登録されている場合。
  • (9) 次の有効期限を経過した報酬は自動的に消滅するものとします。
  • 有効期限:報酬の発生日から1年間

    第10条(禁止事項)

  • 1. モニターは、本サービスを利用して、下記に該当し、又はその恐れがある行為をすることはできません。
  • (1) 公序良俗に反する行為
  • (2) 犯罪的行為に結びつく行為
  • (3) 弊社、クライアント、他のモニター又は第三者の著作権、その他の知的財産権、財産、信用、肖像権、プライバシーなどの権利又は利益を侵害する行為その他法令等に違反する行為
  • (4) 弊社、クライアント、他のモニター又は第三者に不利益を与える行為
  • (5) 弊社、クライアント、他のモニター又は第三者を誹謗中傷する行為
  • (6) 本サービスの運営を妨げる行為
  • (7) 虚偽の情報登録又はアンケート等への回答(不正回答を含む)をする行為
  • (8) 同一人物が複数のモニター登録をする行為、又はなりすまし登録をする行為
  • (9) 第14条の守秘義務に違反する行為
  • (10) コンピューター・ウイルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報を送信する行為
  • (11) 弊社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為
  • (12) その他、弊社が不適当と判断する行為
  • 2. モニターは、前項の規定に違反したことによって生じる法的責任を全て負担するものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。

    第11条(報酬の取り消し)

  • 弊社は、モニターが以下の各号のひとつにでも該当した場合、モニターに対する報酬の全部又は一部を取り消すことができるものとします。取り消された報酬に対し、弊社は何等の補償も行わずまた一切の責任を負わないものとします。また、この場合、モニターは弊社に対して過去に遡って既に得た報酬について弊社に対して返還の義務が発生し、かつ損害賠償の義務を負うものとします。
  • (1) モニター登録を二重に行った場合
  • (2) モニター登録情報に虚偽又は不正があった場合
  • (3) モニターが他のモニターになりすましてタスク等の遂行を行った場合
  • (4) モニターがタスク等の遂行において、設問内容と大きく相違する行為をする等、設問に対して明らかに不適当な回答を行ったことが判明した場合
  • (5) モニターが不正な手段によって報酬を取得した場合
  • (6) モニターが本規約及び諸規定に違反した場合、又は弊社、クライアントもしくは第三者に損害を与えた場合
  • (7) システム障害等により、モニターに加算されるべき報酬を超えて報酬加算されていると弊社が判断した場合
  • (8) その他弊社がモニターに提供した報酬を取り消すことが適当と判断した場合
  • 第12条(退会)

  • モニターが本サービスを退会する時は、弊社所定の手続きに従い行うものとします。その場合モニターは、本サービスの利用に関する一切の権利(報酬を受け取る権利を含むがこれに限られません。)を失うものとします。
  • 第13条(モニター資格の一時停止、取り消し)

  • 1. 弊社は、モニターが以下の項目のひとつにでも該当することが判明した場合、モニターに何らの通知又は催告もすることなく、その登録を取り消し又は資格を一時停止する場合があります。弊社は、モニターへの当該措置に関連する問い合わせに対して理由などを説明する義務を負わないものとし、モニターはあらかじめこれを承諾するものとします。また、以下の項目のいずれかに該当することにより弊社又は第三者が損害を被った場合、モニターは弊社又は第三者が被った損害を賠償するものとします。
  • (1) 第10条の禁止事項に違反した場合
  • (2) 前号の他、本規約及び諸規定の条項のひとつにでも違反した場合
  • (3) 弊社からモニターに送信するメールが6ヶ月間不達の場合
  • (4) 6ヶ月間、タスク等の依頼に対する回答が全くない場合
  • (5) モニター登録情報を不正に使用し、又はそれを他のモニターもしくは第三者に使用させた場合
  • (6) タスク遂行等において不正な回答を行った場合
  • (7) 本サービスの運営を妨げるような行為を行った場合
  • (8) その他、弊社がモニター資格の一時停止又は取り消しを行うことが妥当と判断した場合
  • 2. 前項の定めにより弊社がモニター資格を取り消す場合、弊社は、当該モニターに付与された報酬を全て削除するものとします。この場合、弊社は、当該モニターへの事前通知を行う義務を負わないものとします。
  • 第14条(守秘義務)

  • 1. モニターは、弊社、クライアントが承諾した場合(当該情報に関して権利を持つ第三者がいる場合には、弊社を通じ当該第三者の承諾を取得することを含む。本条において以下同じ)を除き、本サービスに係るいかなる情報も複製、販売、出版、公開、漏洩してはならず、また、その他いかなる方法においてもモニターの個人としてのタスク等の遂行以外の目的に使用することはできません。
  • 2. 前項の守秘義務の対象は、タスク等の内容、それを通じて知り得た情報等を含み、当該タスク等に遂行したかどうかを問わないものとします。また、その対象にはテスト結果も含まれます。
  • 3. 本条に定める守秘義務は、第3条のモニター登録承認の取り消し後、第12条の退会手続き後又は第13条のモニター登録の取り消し後においても消滅しないものとします。
  • 第15条(設備、サンプル提供、貸与物件の取扱い等)

  • 1. 本サービスを利用するために必要な電話や通信機器等の設備費用、及び本サービスの利用に伴って発生した電話料金等は、モニターが自ら負担するものとします。
  • 2. クライアントがタスク等の回答にあたり、試用等のためモニターにリリース前のサービスを提供する場合、モニターは、クライアントが指定する期間、方法により当該サービスを利用するものとします。それに従わずサービスを利用したためにモニターに発生した損害・不利益について、弊社及びクライアントは一切その責任を負わないものとします。
  • 3. 弊社は、モニターに対し、ウェブカメラその他の機器(以下「貸与物件」といいます)を貸与することがあります。モニターは、弊社より貸与を受けた貸与物件を、善良なる管理者の注意をもって管理、保管するものとします。
  • 4. モニターは、貸与期間が経過したとき又は弊社が返却を要求したときには、前項の規定により貸与を受けた貸与物件を、弊社の指示に従い、速やかに弊社に返却するものとします。但し、弊社が別途定める条件に従い、当該貸与物件をモニターに対し贈与した場合を除きます。
  • 第16条(本サービスの変更及び停止等)

  • 1. 弊社は、営業上その他の理由により、モニターへの予告なく、本サービスの全部又は一部の内容を変更したり、一部の提供を中止したりすることがあります。
  • 2. 弊社は、本サービスに関する事業の全部又は一部を第三者に譲渡する場合、モニターに事前に電子メールの送信又は本サービスのウェブサイト上での告知により通知することをもって、本規約に基づく全ての弊社の権利及び義務を譲渡することができるものとします。本条に定める事業の全部又は一部の譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。また、本サービスの全部を終了する場合も同様の通知方法によるものとします。
  • 3. 前号のうち本サービスに関する事業の全部又は一部の譲渡を行う場合、モニターは、弊社がかかる権利及び義務を譲り受ける者にモニターの登録情報及びテスト結果を提供することを了承するものとします。
  • 第17条(本サービスの一時的な中断)

  • 弊社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、モニターへの予告なく、本サービスを一時的に中断することがあります。
  • (1) 本サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
  • (2) 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  • (3) 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  • (4) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  • (5) その他、運用上、技術上弊社が本サービスの一時的な停止を必要と判断した場合
  • 第18条(情報などの削除)

  • モニター登録情報及びテスト結果等の情報は、弊社が定める所定の期間又は量を超えた場合、モニターへの予告なく削除されることがあります。また、本規約及び諸規定に定める他、本サービスの運営又は保守管理上の必要がある場合、モニターへの予告なくモニター登録情報及びテスト結果等の情報が削除される場合があります。
  • 第19条(弊社の責任)

  • 1. 弊社は、本サービスの利用により発生したモニターの損害全てに対し、弊社に故意又は重大な過失がある場合を除きいかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
  • 2. 弊社は、モニターが本サービスに登録することにより当該モニターにタスク等の依頼がなされることを一切保証しないものとします。
  • 3. 本サービス及び本サービスのウェブサイト中・クライアントサービスのウェブサイト中にリンクされた外部サイトに関して、弊社はその安全性、正確性、適法性、目的適合性、ウイルス等の有害なプログラムを含んでいないこと等に関し、いかなる保証も行わず、いかなる責任も負わないものします。
  • 4. 弊社がモニターの登録した情報を削除し、モニター登録を取り消し、又は本サービスを停止、中断、中止等をしたことにつき、弊社は、弊社に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切の損害賠償義務を負わないものとします。
  • 5. 報酬の配送中に生じた遅延、紛失、盗難、損害、破損等の事故についても、弊社は一切責任を負わず、弊社はその再発送・再発行、買戻を行いません。
  • 6. モニターの登録情報の不備等に起因して、弊社からの連絡や報酬などの到着の遅延、あるいは不着があった場合でも、弊社はモニターに通常到達すべき時に届いているものとみなし、これによりモニターに不利益が生じても弊社は責任を負いません。
  • 7. 弊社は、クライアントが定めるタスク等の実施条件、及び設問の構造若しくは内容の適正性等に関し一切責任を負いません。モニターが当該実施条件に従わなかったことによりそのテスト結果が無効となった場合や、設問構造等が原因で回答手続きを中断せざるをえなかった場合、弊社は、これらによりモニターになんらかの不利益、損害、費用等が発生したとしても、一切その補償はいたしません。
  • 8. 弊社は、通信回線やコンピューターの障害等による本サービスの中断、遅延、中止、データの消失、データへの不正アクセスによりモニターに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  • 9. 弊社が、何らかの理由によりモニターに対し損害賠償責任を負う場合であっても、弊社の賠償責任は、損害賠償の事由が発生した時点から遡って過去1ヶ月に弊社がモニターに対して現実に支払った報酬の総額を上限とするものとします。
  • 第20条(損害賠償)

  • モニターが本規約及び諸規定に違反するなどして、クライアント、他のモニター又はその他第三者に対して損害を与えた場合、モニターは自己の責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えることのないものとします。万一、弊社に損害を与えた場合、弊社は当該モニターが有する全ての報酬の提供を無効とし、更に弊社は当該モニターに対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
  • 第21条(譲渡等の禁止)

  • モニターは、モニターとしての地位又は権利もしくは義務の全部又は一部を、第三者に譲渡し、賃貸し又は質権その他の担保に供する等の行為をすることはできません。
  • 第22条(準拠法、裁判管轄)

  • 本規約及び諸規定に関する準拠法は日本法とします。本サービスの利用に関して、弊社とモニターとの間に、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
  • 付則
  • この規約は平成24年6月1日から実施します。